野尻湖合宿

TOSS採用試験全国事務局では全国教採突破塾だけでなくでは長野支部、愛知支部合同で教採合宿を年に3回実施しております。

教採対策だけでなく、夜は全国の仲間と語り合います!!

興味ある方は是非、ご連絡下さい。

野尻湖合宿2016

今年の6月18,19日にて,野尻湖合宿を開催致しました。

ご参加された皆様、ありがとうございました。

 

野尻湖合宿2015

今年の6月27,28日にて,野尻湖合宿を開催致しました。

参加者のべ57名の学生及び講師が参加し,集団面接,個人面接,小論文対策を行いました。

また,夜はBBQ,温泉など,全国の塾生が夜遅くまで語り合いました。

野尻湖合宿2014

今年の6月28,29日にて,野尻湖合宿を開催致しました。

参加者のべ27名の学生及び講師が参加し,集団面接,個人面接,小論文対策を行いました。

また,夜はBBQ,温泉など,全国の塾生が夜遅くまで語り合いました。

【アンケート】

一人では決してできないことができるのが仲間であり、志を語り合えるのが合宿のよさです。
人生を背負って来ている者の覚悟とエネルギー、元気をいただいて全ての人にありがとうの気持ちを胸に抱いて面接に臨みます。
信じてきた道は間違いではないこと、仲間がいるからこそ信じてやってこられたこと、全てが自信と勇気になっています。大阪の子どもをしあわせにしていくため待ってくれている子どものために全力を尽くします。
現職 男性

大学での集団討論や個人面接では、どちらかというと内容面に重きが置かれています。
岸上先生が茨城大学で話をしてくれたときに、笑顔・入室・あいさつ・歩き方が大事だと強調していたのを今でも覚えていて、この合宿に参加してもう一度学びたいと考えました。
「第一声の前までにほとんど決まっている」ということを意識してどんな準備ができるかを考え、実践していきます。ありがとうございました。
学生 男性

この合宿に参加できて良かったと心から思います。
「自分の弱さ」に向き合い、「自分の勝ち」に変えたい、と2日間を通して強く感じました。
「自分に負ける」ことは本日をもって終了致します。
「自分に勝つ」ことを「自分の価値」にします。
2日間ありがとうございました。
学生 女性

1日目「5月より表情が明るくなったね」と言われうれしかったです。
また、面接対策では、より明るく、笑顔で受けようと心から少しずつ成長できたかなと思います。
講師の先生方、皆様ありがとうございます。来年度は講師として野尻湖に来ます。
講師 男性

 
今までになかったぐらい濃い時間を過ごすことができました。
熱い思いを持ち、レベルの高い皆さんとひたすら練習することで、成長することができ、自分の課題も見つけることができました。
自信もつきました。
本当に参加できてよかったです。
ありがとうございました。
学生 女性

今回の合宿への参加を決めるのは、かなり遅かったのですが、岸上先生に家庭教師の事務所で面接を見ていただいたときに「これはやばいな」という気持ちになり、参加を決意しました。
実際、参加できてほんとうによかったと思いました。
面接での声の出し方、笑顔、姿勢が自分はどうなっているのかということを見てもらうことで改善するところが見えてきました。緊張場面をくぐっていくことで力がついていく、ということを今回の合宿で実感しました。
合宿を始めてすぐの時は、周りの先生方の声や雰囲気に圧倒されてしまっていました。
その時、岸上先生が小声で「場に負けない」といって下さったことで、自分の状態を再確認できました。
本当にありがとうございました!
合宿参加に感謝です。
絶対に合格します。
学生 男性

 

この2日間で得たことは私にとってとても大きいものでした。
「教員に対する思い」はあっても「自信」がない、1ヶ月前の自分は入室の練習でさえ上手くいかずくやし涙をながしました。
でもこの2日間の面接対策、ほかの同じ志を持つ仲間との出会いを通して、そんな昔の自分もひっくるめてすきになることができました。
ここで得たこと、学んだことを吸収して、自分の夢である「学校のお母さん」のような立派な養護教諭に必ずなります!!
そして来年には笑顔でお礼を言えるようにしたいです。
ここでみなさんと出会えたこと、夢を語れたこととても幸せでした。
本当にありがとうございました。
講師 女性

初日はねむいし暑いし疲れたし初対面の人の名前は聞いても全然覚えられないし・・・と、あまりよい状態ではないところからのスタートでした。
案の定、そこで言われたこともいつも言われているのと同じ「早い」「笑ってない」。
↓な気分に拍車がかかりました。
でも、そのとき言われたことが当日でも出てしまうのだから、今でよかったはずと思い直し、2日目がんばりました。
1日目の最後に「1回目の時よりもよくなったよ」と言ってくださった方の言葉にも、とても励まされました。
『日本のあちこちに、今、共にがんばっている仲間がいる。』ことを感じながら残りの日々をすごしていきます。
絶対受かるぞ2次に!!!
現職 女性

本日は有意義な時間をありがとうございました。
反省すべき点は、三浦先生の質問に対して答えることができなかったことです。
普段は親身になってご指導いただいているのに、答えることができなかった自分がなさけなく、申し訳ない気持ちになりました。
あのあとすぐに調べなおし、今では、答えることができるようになったと思っています。
採用試験に質問されるこたえなのだと思い、その他の難しい質問についても確認しなおしておきます。
ここに来るまでは面接に対しての自信がなくなっていました。
しかし、最後の皆さんの決意の言葉をきいてモチベーションを高めることができました。
どうもありがとうございました。
学生 男性

次第に周りに流されなくなっていく自分に驚く。
一次にも二次にも集団面接はなく、小論文もなく、正直(一次は全科のみなので)がやりたかった。
その中で、自分を壊していくと7月に入って立ち直れなくなるのではと思い、自分のペースで進むことにした。
ここへ来て、周囲の人と考えが全く違うことに気付いた。
それなら孤立したなーと思うのも当然で、そんなんだったら行かなきゃよかったのにと思っていた。
最後によく考えれば来てよかったのかもしれない。
2日間ありがとうございました。
学生 女性


サッカー選手になりたい!と思っていた自分が、今ここで教採対策をして、本気で教師になりたいと思えている自分が不思議ですが、目標に向かって取り組んできたからこそ、今本気でなりたい!と思えているのだなと思っています。
明日の朝、全校朝会で私はスピーチをすることになっています。
最初の姿勢を大事に!
2日間楽しく勉強できました。
ありがとうございました。
講師 男性


試験直前にこの合宿に参加し、本当によかったと思います。
不安ばかり多く、自信がなかったのですが、大きな地震、大きな覚悟を得ることができました。
少ない時間でさらに磨き、必ず合格します。
そして愛知で三浦先生のお手伝いをし、少しでも多くの先生が合格し、少しでも多くの子ども達を幸せになるよう活動していきます。
岸上先生、三浦先生、さらに講師の先生方本当にありがとうございました。
現職 男性

2日間の合宿を通して、自分に自信を持つことができました。
「一人じゃない。みんながいる!」
そんな強い思いを感じることができた2日間でした。
子どもたちの沢山の笑顔のために、絶対に試験に合格して、笑顔でいっぱいの学級をつくります。
2日間ありがとうございました。
学生 男性


岸上先生、三浦先生はじめ多くの講師の先生方、参加者の方、全員に「感謝」しています。
全員の前で語った夢を叶えるためには、教師になることが最低条件です。
なんとしても、今の自分が、周りのみんなが夢を叶えるために、教師になって、仲間として互いに影響・刺激を共有していきたいです。
学生 男性

 
感動の合宿でした。
「自分の夢」は、仲間だからこそ語れたと思います。
そして、教員採用試験はその夢を実現するためのはじまりであることを改めて実感しました。
このような機会を作ってくれたことに、感謝します。
また、コンディションが悪い時の対処法など一人ひとりにあったアドバイスをいただき、とても心強かったです。
決しておごらず、冷静に、切り替え早く、笑顔で最善を尽くします。これから一日一日大切にすごし、必ず合格します。
現職 女性

 
岸上先生、三浦先生、事務局の先生方
2日間ありがとうございました。
会社を辞めて教師を目指すと心に決めてちょうど2年ほどです。
今、振り返るとあっという間の2年間でした。
昨日、岸上先生がおっしゃっていたように、会社を辞めて名古屋に帰ってきたものの、同対策をすればいいのかわからずにこまっていました。
ネットで「教採対策」「サークル」で検索し、出会ったのが葵のHPでした。
他の手段がない私は、とりあえず行ってみようと思い参加しました。
そこが大きな分岐点になりました。
教採突破は夢の実現の道中です。
8月に笑顔で試験に臨み、来年の4月には、さらなる笑顔で教壇に立ちます。
残り2ヶ月、宜しくお願いします。
学生 男性

 
1週間ほど前から、自室で1人模擬面接をしていました。
でも、なかなか思うような成長はなく、この合宿を乗り切れるか、恥をかくんじゃないのか、そんな心配もしながら、参加しました。
周りの先生方、学生がとても面接が上手く、最初のうちは辛い部分も多かったのですが、濃い時間の中で自分の力が確実に伸びているのを実感して、途中、自分でも驚くほど、面接が少し楽しくなってきました。
教採合格を目指す上で、目標にしていた境地です。
これは、周りの仲間がいてこその感情だったと思います。
このメンバーで、2日間高め合っていけて、とても幸せでした。
中学生の時からずっと教師になりたくて、大学に入ってボランティアで子どもと関わる中でその想いが強くなって、そしてようやく、教採直前までたどり着いて、そこで、こんなに熱いものを持った教員志望と沢山出会えて、いっぱい熱をもらえたことが何より力になりました。
今のモチベーションを当日まで持続できるように一日一日を大切に過ごしていきます。
来て本当によかったです!
ありがとうございました!
学生 男性

私も野尻湖合宿初参加でした。
今思うともっと早くに出会っていれば、こういった場に出ていればと悔いを挙げればキリがない程です。
感想の時で申し上げました通り、私のコンディションがどん底で家を出る直前まで「こんな状態で参加していいのか?」と迷い。長野への新幹線の中では職場のうまくいっていないことを思い出す。引きづるなどで「合格のイメージ」どころか「不合格のイメージ」で固まっていました。
その時のための封じ手も作ってしまいました。
(これは敢えてすてず、講師になった時「私もこういったこともあった」という証拠として残します。『上手くいかなくても切り替え!』を授業します)
本当にここに来て良かった。来ていなかったら今回は終わっていたのが分かりました。
三浦先生の1日目の講座で「できなかった自分を許す」響きました。
今まで焦りすぎていました。
そのことでキャンプ場での準備不足、会場確認不足連発していました。
「切り替えの早さ」も強くしていきます。
キャンプ場 夜の話もできて悩みも吐き出せました。
こういった場のありがたみを忘れ、当たり前にしていた私もあったのも自分の甘さでした。
今回のが祝も私のTOSS歴で最高の合宿にするよう、また、ターニングポイントとなれるよう残りの日々行きます!
ありがとうございました。
現職 男性

2日間参加できて本当に幸せです。
こんなに講師の先生方、仲間と一緒に勉強ができて感謝の気持ちでいっぱいです。
面接に対して、自分に対して自信が持てなかった私ですが、今まで三浦先生が行ってくださったさまざまな対策、そして、この2日間を通して、自信が持てるようになりました。
頑張れている自分も好きになれてきています。
面接だけでなく、人としても成長できていると実感しています。
本当にありがとうございます。
今の教採本番、そしてこれからの教師人生にぶつけます!!
今年絶対合格をして笑顔で報告します。
恩返しできるように頑張ります。
講師 女性

 

初めての野尻湖合宿、楽しみでもあり、もうこの日が来たのかと不安でもありました。
いつも面接練習は苦手意識があったので、集団討論の時は積極的にいこうと思ったものの、なかなか、発言できない自分がいて、自信を失くしかけました。
講座で岸上先生や三浦先生から自信を持つことを言われました。
もっと自分に自信を持っていいのだと思いました。
面接ではまだぎこちない答えや正対していない答えを言ったりしていますが、残り少ないですが練習を重ねて、試験当日最高の自分を見せることができるようにします。
夢の話や最後の感想の話は感動しました。
参加して良かったと思いました。
事務局の先生方には講座だけでなく裏方の仕事までやっていただき、本当に感謝です。
「合格」という結果を出していきます。
講師 男性

熱と勇気と元気をもらいました。
「今年は受かる」という思いをここまで持って参加した合宿は今回が初めてでした。
今まで教えていただいたことを信じて挑みます。
先生方のように自信が持てずに落ち込んでいる方に熱と勇気と元気を与えられる人になりたいです。
岸上先生を信じ学び続けて良かったです。
あとは合格通知をもって行くだけです。
そして岸上先生と教採塾を広げていきたいです。
今日、自分の夢を見つけました!
夢に向けてすすんでいきます!!
ありがとうございました。
現職 女性

2日間野尻湖合宿に参加して、今年はとっても楽しかったです。
最初から岸上先生が圧をかけてくれたので、上手にモードチェンジができました。
教採を受ける自治体は様々ですが、思いは同じ仲間と出会えるたことに本当に感謝しています。
この2日間で皆さんの優しさにたくさん触れて1つの目標に向かって頑張れるがんばれる仲間がいて自分もその一員なんだと思えました。
私は、こんな集団を(クラスを)作っていきたいし、こんな教員集団になっていきたいし、合格をして、みんなと一緒に働いて「教員になる」という目標からよりよい教育ができる教員集団の一員として活動していきます。
ありがとうございました。みんな大好きです!!!
現職 女性

本日、この感動に出会うために、私は今ココに来たんだ、試験を受けるんだと思います。
ここまでやってきた私が合格しないなんておかしい!!!
って思い、又「200%合格する」と思い、そのようにして自分にインプリンティングして、今年は本気で合格をつかみとってきます!!!
この場を設けてくださった岸上先生をはじめ先生方、私と出会ってくださったみなさん、本当にありがとうございました!
合格します。合格します!合格します!合格します!合格します!
講師 女性

【TOSSとは?】
 Teacher‘s Organization of Skill Sharing(旧・教育技術法則化運動)のこと。授業・教育に役立つ教育技術・指導法を開発し、集め、授業の技術を高めようと努める教師の団体です。全国各地で例会を中心に活動中。会員は1万人以上います。
 技術や指導法をTOSSランドに公開しています。代表は向山洋一氏(元東京公立小教諭、上海師範大学客員教授)。著書は『授業の腕をあげる法則』、『子どもを動かす法則』、『学級を組織する法則』、『いじめの構造を破壊せよ』等100冊以上あります。
【TOSSランド】
 TOSSランド(http://www.tos-land.net/)は、TOSSの教師が作り上げた、教育専門のポータルサイトです。授業で使える毎時間の発問集、子どもが熱中する学習ゲームサイトなど11000以上のコンテンツがあります。どのページの利用も無料です。開設以来、教育のポータルサイトとしては唯一無二の存在として内外に知られております。2011年10月5日に1億アクセスを突破しました。